卒業式のスーツを着る時の注意点とは?

男性と女性

スーツの注意点

女性

派手になり過ぎない

卒業式はお子さんの晴れ舞台となります。あくまでも主役はお子さん達であるということを、きちんと頭に置いておく必要があります。したがって卒業式のスーツを着る時には、ファッションが派手すぎないような注意しましょう。

家族とのバランスも考える

お子さんの卒業式に出席する時には、同席するお父さんのコーディネートとのバランスも考えるようにしましょう。お父さんとお母さんのコーディネートがちぐはぐになってしまったり、格式の違いを感じさせるようなことがあってはNGです。同席者のファッションにも気を使うことを意識しましょう。

ストッキングの色

卒業式の場に限らず、フォーマルな場所に出席するような場合、素足で行くことはやめましょう。必ずストッキングを履く必要があります。ストッキングの色はベージュが最適となります。

ヒールは高すぎないように

パンプスを履くことで女性らしさや華やかさを出すことができます。パンプスの色は黒や紺といったものが望ましいでしょう。さらに、ヒールは高すぎないことが重要となります。ヒールは6cmまでを目安とするようにしましょう。

アクセサリーはさりげないものを

スーツのアクセントとなるのがアクセサリーですが、アクセサリーは上手に使用する必要があるでしょう。おススメとなるのが真珠となります。派手すぎず、上品さを出すことができるからです。

広告募集中